株式会社AIRI (旧名:先進知財総合研究所)

特許庁登録調査機関 株式会社AIRI

知的財産ビジネスで世界をリードする

株式会社AIRIは特許庁登録調査機関として正式に認定された企業です

創り上げた技術を経営資源に!

あなたの知財戦略を支えるビジネスパートナー
先行技術文献調査(特許庁向け)

先行技術文献調査(特許庁向け)

AIRIは特許庁登録調査機関として、特許庁審査官が特許出願発明の新規性・進歩性を判断するうえで必要となる文献を調査する先行技術調査を行っています。

AIRIの調査業務実施者は、各々の専門知識と経験をうまく活用しながら、特許庁審査官が使用しているものと同等の検索システムを用いて、先行技術調査を行っています。

登録調査機関とは?

特許庁長官によって登録され、特許庁が発注する先行技術調査を行う機関です。 現在、調査業務実施者が年間で約25万件の特許の先行技術調査を行っています。特許庁は今後も、特許審査の一層の迅速化を図るため、先行技術調査の外注を引き続き拡充していくことを目標としています。

コンサルティングサービス(民間企業・大学・特許法律事務所様向け)

特許庁登録調査機関で、培ったノウハウと知見と、約350名(2019年現在)を超える技術者・研究者の専門家集団で、高品質な調査結果をご提供させていただきます。全員が特許を理解し、関係する特許・技術文献のサーチスキルを有しています。
コンサルティングサービス(民間企業・大学・特許法律事務所様向け)
民間企業向けサービス
お客様の特許出願、他社特許の対応、製品・技術の権利侵害予防を支援をします。
民間企業向けサービス
事業・経営・研究開発戦略並びに知財戦略の立案を支援します。
特許庁向けサービス
特許庁の審査官が特許出願の新規性・進歩性を判断する上で必要となる文献を調査します。

私たちのビジネスは10年で40倍に成長!

創業当初の10年前に比べ、特許調査員数は約20倍、受注案件数は約40倍に拡大しました。

特許調査員数、先行技術文献調査の受注件数拡大の推移

特許調査員数:0
先行技術文献調査 受注件数:0
2007年に特許調査員数12名でスタートした事業は、2010年以降、特許調査員数・受注件数ともに年平均20%以上で成長し、2013年以降は民間シェア1位を維持

特許調査員数、先行技術文献調査受注案件数拡大の推移

現在事業規模拡大に伴い、人財登用を積極的に実施しております。

企業での技術経験・知識を活かしたい、新たな分野で経験を積みたい、
知的財産関連職に従事したい、日本の産業及び経済の発展に寄与したい、と考える人材を広く募集しております。
転職をご検討されている研究者・技術者から特許調査員(先行技術調査職)への研修をサポートします。

Recent Articles