株式会社AIRI (旧名:先進知財総合研究所)

特許庁登録調査機関 株式会社AIRI

技術調査サービス

調査分野

調査対象分野
・物理(物理量の計測、分析、医療診断等)
・光学(光学装置、受光・発光素子、液晶、光ファイバ等)
・機械(エンジン、農業機械、複写機、プリンタ等)
・化学(有機化学、水処理、固体廃棄物処理等)
・バイオ(遺伝子工学、発酵、微生物)
・電気(電池、燃料電池、太陽電池、ナビゲーション等)

使用検索ツール
JAPIO-GPG/FX 他

1.「中小企業等特許情報分析活用支援事業」サービス

特許庁は、中小企業にとって、技術的専門性が高く、費用負担が大きい特許情報分析について、「研究開発」、「出願」及び「審査請求」の各段階のニーズに応じた包括的な支援を行います。当社は、特許庁からこの事業を請け負った一般社団法人発明推進協会様に協力して、このサービスを行います。

(1)「研究開発」及び「出願」段階における調査

調査内容、納期などの条件に応じて見積もり致します。

(2)「審査請求」段階における調査

当社の特徴
・特許庁登録調査機関の調査員を経験した者(特許法に基づく研修を受講修了した者)が調査を実施します。
・特許庁審査官・審判官経験者が報告書の内容をチェックします。
・弁理士による調査結果の評価(すでに弁理士が手がけている案件であってもセカンドオピニオンとしてご利用いただけます)。
・海外特許文献も調査対象ですので、多額の費用を要する海外出願の是非を判断する一助となります。

調査メニュー
基本調査
・国内特許文献調査:
 価格: 1万円+消費税(調査料7万円のうちお客様の負担分)

オプション
・外国特許文献を追加: +30,000円
・非特許文献を追加:  +40,000円

調査件数(スクリーニング件数等)は、国内外の文献をあわせて1,000件程度を上限とします。

他のご要望があれば、ぜひ相談ください。

2.特許調査業務

特許庁登録調査機関として、長年培った検索技術を使って先行技術調査、異議申立調査、無効化調査などを行います。

調査メニュー例
・国内外特許の先行技術調査(中、韓特許文献を含む)
 約1000件程度の調査(185,000円(税抜き)から)
・国内外特許の無効調査(中、韓特許文献を含む)
 約1200件程度の調査(300,000円(税抜き)から)

注)ご要望に応じて見積もりいたします。

特許調査サービスお問合せ

Comment On Facebook