株式会社AIRI (旧名:先進知財総合研究所)

特許庁登録調査機関 株式会社AIRI

コンサルティング

AIRIコンサルティングとは

民間企業とAIRIクライアントの経営者とともに、経営者のために機能する「経営に直結した知財部」を構築・育成するためのコンサルティングサービスです。

特許庁登録調査機関として、豊富な実績を積み上げ、約230名の技術者・研究者の専門家集団であり、その全員が特許を理解し、関係文献サーチスキルを有しています。

1 経営のための特許戦略

経営のための特許戦略お客様の経営戦略・事業戦略を理解したうえで、経営・事業にとって有用な特許出願戦略・特許(群)を構築するサービスを提供します。

おすすめポイント
クライアントのニーズに応じて、あらゆる技術分野に対応できます。(分野別技術者が多数在籍)
外国文献調査を実施。国内だけではなく、グローバルな特許出願戦略の構築も支援できます。

2 具体的な課題解決

具体的な課題解決基本分析を実施して具体的な課題を特定し、課題解決のためのサービスを提供します。

おすすめポイント
クライアントの知財戦略に応じた人材開発サービスを提供します。
長期契約・スポット契約を組み合わせて、クライアントの要望に柔軟に対応します。

3 最適な専門チームを構成

最適な専門チーム構成お客様の課題を深く理解できる最適な専門チームを編成します。専門チームは、当社の様々なバックグラウンドを持った人材を活用して、具体的な課題を解決するサービスを提供します。

おすすめポイント
ビジネス経験の豊富なコンサルタントと技術を深く理解できる専門技術者で専属チームを編成します。
約230名の各技術分野(区分)毎のAIRI在籍特許調査員から最適な専門チームを編成します。

特許調査員数:0

各技術分野(区分)毎のAIRI在籍特許調査員

光デバイス 事務機器 応用光学 ナノ物理
金属電気化学 計測 材料分析 有機化学
環境化学 生命工学 動力機械 自動制御
アミューズメント 自然資源

現在クライアントが増加中!

実績

  • 大学発ベンチャー企業
  • 中小企業(建設業)
  • 研究開発ベンチャー企業
  • 研究開発請負企業
クライアントの社長・知財部長と緊密に連携し、知財業務全般(特許出願戦略、競合分析、製品化判断、出願判断など)を受託しています。
クライアントの社長と緊密に連携し、新事業開発に必要な知財業務全般(競合分析、製品化判断、出願判断など)を受託しています。
クライアントが保有する技術・特許を競合他社と比較・分析し、資金調達に必要なストーリーの組み立てを受託しています。
クライアントと特許事務所とのインターフェースとして、発明アイデアから出願意図を正確に把握し、効果的な特許出願を実現します。

コンサルティングお問合せ

Comment On Facebook